※本サイトは、商品プロモーションが含まれています。

漫画

推しの子漫画完結いつ?何巻で終わるか最終巻を徹底予想!

推しの子 漫画 完結 いつ 何巻で終わる 最終巻
Pocket

赤坂アカと横槍メンゴ、人気漫画家2人のタッグによる【推しの子】

2023年の4月よりテレビアニメ化が決定しており、人気急上昇中の作品のひとつです。

こんな疑問をお持ちのあなたに読んでいただきたい記事になっています。

「推しの子って漫画はいつ終わって、最終巻は何巻?」

今回の記事では、そんな大注目の漫画「【推しの子】」の漫画完結はいつなのか?

また、何巻で終わるのか最終巻を徹底予想しますね。

  • 漫画「【推しの子】」の完結はいつなのか?
  • 漫画「【推しの子】」は何巻で終わるのか?最終巻は?

それではさっそく、「【推しの子】」の完結がいつなのかご紹介します!

 

推しの子漫画完結いつ?

ズバリ、【推しの子】の漫画はまだ完結していません。

【推しの子】は2020年より週刊ヤングジャンプにて連載を開始した漫画であり、現在も連載中です。

単行本では2023年3月17日に発売された11巻が最新巻となっています。

なお、ストーリーは章ごとに区切られており、以下の内容で収録されています。

  • プロローグ『幼年期』 1巻
  • 第2節『芸能界編』 2巻
  • 第3節『恋愛リアリティーショー』 3〜4巻
  • 第4節『ファーストステージ編』  4巻
  • 第5節『2.5次元舞台編』 5〜7巻
  • 第6節『プライベート編』 7〜8巻
  • 第7節『中堅編』 9〜10巻
  • 第8節『スキャンダル編』 11巻
  • 第9節『映画編』 12巻〜

では、漫画「推しの子」は何巻で完結するのか気になりますね。

また第10章、第11章は存在するのか?

ここまでの物語を振り返りながら、最終回について徹底予想をします!

 

推しの子漫画完結は2023年5月頃?

現在11巻まで販売されている【推しの子】。

SNSやネットはこんな憶測があるようです。

「5月くらいに最後の販売になるのかな~」

「まだ続くような気もするけどいつ終わるんだろう?」

という意見も上がっています。

次巻から第9章「映画編」が始まるわけですが、ここでは次巻12巻で完結と予想!

<推しの子最終章の販売日>

【推しの子】最終章は2023年5月頃

理由として、これまでの販売頻度から予測していくと12巻は2023年5月頃に販売するでしょう。

 

推しの子漫画完結は何巻で終わるか最終巻を予想!

アイドルオタクの主人公・ゴローの元に、彼の推しアイドルである星野アイが突如現れることから始まる【推しの子】。

のちにゴローとアイは殺されてしまいますが、アイの双子の子である星野愛久愛海(アクア)と星野瑠美衣(ルビー)の奮闘が描かれます。

なお、アクアはゴローの生まれ変わりであり、ルビーはゴローがアイドルオタクとなるきっかけとなった12歳の少女さりなの生まれ変わりとして成長していきます。

アクア、ルビーともに生まれ変わる前の記憶を持っており、お互いがどのような関係であったかまでは知りません。

ルビーがアイドルとして奮闘する一方で、アクアはアイを殺した犯人に情報を流したのは実父だと推測し、報復を企てていきます。

ここまで見ると、【推しの子】の物語としてアクアの敵討ちの計画がかなり重要となってくることが分かります。

【推しの子】の完結にアクアへの報復は関与していたのか、ご説明しますね。

 

推しの子の最終巻の完結にはアクアの復讐が関与?

最新巻である11巻には第8章「スキャンダル編」101話〜108話が収録されています。

さらに、9巻からは新たに第9章「映画編」が始まり、これは「15年の嘘」というアイの伝記映画にまつわるストーリー。

また、アクアはプロローグから実父への復讐を決断しており、その復讐計画も第9章で終盤に向かっていくと思われます。

つまり、映画「15年の嘘」とアクアの復讐計画が何らかのつながりを持っており、その2つの要素で物語がクライマックスに向かっていくのではないでしょうか?

なお、「15年の嘘」という映画は星野アイに捧げられた、星野アイのための作品であることが物語中で明らかとなっています。

そうなると、「15年の嘘」の制作とアクアの復讐計画が進むことで最終巻を迎えそうですね。

 

「15年の嘘」とアクアの復讐は最終巻間近?

実は、「15年の嘘」という映画はアイの殺人事件を基にした実録映画であることが明らかとなっています。

そして、その映画製作のプロジェクトを動かしたのはアクア。

つまり、アクアは実父への復讐のために事件の実録映画を制作したということです。

映画と復讐につながりがあったとは衝撃ですよね。

映画制作が進むと同時にアクアの思惑が明かされていったり、アクアの復讐計画が実行されていくと思われます。

復讐が実行されるということは、物語が終盤に向かっていくと言えるでしょう。

先述のとおり、「15年の嘘」の制作が大きく動き始めるのは第9章から、つまり次巻である12巻からです。

そして、映画制作によりアクアの復讐が実行され物語が終盤に最も近づくのは次巻12巻ということから考察し、【推しの子】の最終巻は12巻であると予想します

 

推しの子最終巻と予想12巻はいつ発売される?

12巻の発売日は未定ですが、10巻は2023年1月19日に、11巻は2023年3月17日に発売されていました。

このスパンとしては約2ヶ月なので、それを考慮すると次巻12巻は2023年5月頃に発売となるのではないでしょうか?

次巻でついに人気漫画が完結となるのか・・!

人気漫画で面白いので最終巻を早く読みたい!という気持ちと、一方で終わってほしくないという読者の方も多いのではないでしょうか!

 

推しの子の最終巻の完結ではルビーが芸能界のトップアイドルになる?

第7章ですでに女性アイドルアワード「新星賞」を受賞しているルビーですが、最終巻でトップアイドルへの躍進も期待されます。

94話のなかでルビーは新星賞を受賞するほか、インタビューに答える場面では「必ずドームに立ちます」と、ドーム公演への希望も語っています。

その活躍や希望の根底にあるのは、ビッグになることでアイとゴローを殺した犯人を見つけ出すことのようですが…。

ドーム公演はアイの夢でもあったので、ルビーにトップアイドルとなって最終巻でドーム公演を果たしてもらいたいですね!

 

まとめ

いかがだったでしょうか?

今回の記事では、【推しの子】の漫画完結はいつなのか?

また、何巻で終わるのか最終巻を徹底予想して解説してきました。

  • 漫画「【推しの子】」の完結はいつ?→まだ決まっていない。
  • 漫画「【推しの子】」は何巻で終わるのか?最終巻は?→映画「15年の嘘」の制作とアクアの復讐を考察し12巻が最終巻と予想。

テレビアニメもスタートし、漫画のストーリーもさらなる盛り上がりを見せていますね。

アイドル活動の華やかな部分、主人公の復讐、相反する双方を斬新に描いている今作品。

果たして映画「15年の嘘」の制作はどのように進むのか、アクアの復讐はどうなるのか、結末がとっても気になりますね。

次巻12巻の発売を心待ちにしたいと思います。